2018/08/17 12:47

 

今回は、1932年創業の吉田カバンのメインブランドであるPORTER(ポーター)をご紹介。

 

 

ポーターの代名詞といえば、MA-1の生地をモチーフにした、タンカーシリーズ。

 

ビジネスシーンでも、ポーターの評判の高さは、言うまでもない。

 

 

 

PORTERの特長としては、

シンプルで丈夫。

そして、最近では年間180万本も生産しているのに、

機械による大量生産でなく、すべて国内の職人が手作業で作っている。

 

 

 

その中でも、若者のファッションとしてデザイン性の高いものを紹介。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナイロンの2WAYバッグで、

定番のバックパックから、トレンドでもあるショルダーポーチにも変形可能。

 

肩ベルトは網状のデザインになっており、

機能性もありながらファッション性も忘れていない。

 

 

カラー、デザインともに抜群な日本製カバンを、是非取り入れてみて下さい!